明るい空の下、楽しい集いの場でもう一度幸せの青い鳥をご一緒にみつけませんか?

サワダデイサービスセンターでは、従来からの介護の概念にとどまらず、生き生きとした潤いあるデイサービスを目指して、専門職の指導による陶芸教室や音楽教室等の趣味の教室を充実して皆様のお越しをお待ちしております。

サワダデイサービスセンターの「デイサービス」とは?

脳活性化リハビリ

脳活性化リハビリとは回想法やゲーム、芸術など様々な手法を用いて、認知症高齢者の隠された能力を発見する効果が期待できます。

快刺激、褒める、楽しいコミュニケーション、役割によって笑顔とやる気を引き出します。廃用を減らし、脳活性化を大きくすることで維持から回復へ導くことも可能です。

回想法

過去の懐かしい思い出を語り合ったり、誰かに話したりすることで脳が刺激され、精神状態を安定させる効果が期待できます。長く続けることで認知機能が改善することもあります。


本人が子どものころ遊んでいたおもちゃ、昔の写真、若いころに流行していた映画や音楽のビデオ・CDなど、過去を思い出しやすくするための道具を使います。

記憶障害が進んでいても古い記憶は残っていることが多いため、次々話が出てくることもあります。

音楽療法

音楽療法とは、音楽の持つ効果を理解し、意識的に音楽の活用して 心身の障害の軽減回復、機能の維持改善、生活の質の向上を図るものです。


音楽療法をすることにより回想による大脳機能の賦活、リズム知覚刺激による心身の活性化、情緒の安定化、集中力の回復等の効果も期待されます。

学習療法

音読と計算を中心とする教材学習を、学習者と指導者がコミュニケーションを取りながら行うことにより、学習者の認知機能やコミュニケーション機能、身辺自立機能などの前頭前野機能の維持・改善を図るもの。


認知症の症状維持、改善を目指す脳のリハビリテーションの手法。

アニマルセラピー

動物と触れ合うことでその人に内在するストレスを軽減させたり、あるいは当人に自信を持たせたりといったことを通じて精神的な健康を回復させることを目的として行われるセラピー(心理的な安心感を与えること)です。